So-net無料ブログ作成

Ultima III: EXODUS [ゲーム]

なぜか、無性に RPG がやりたくなってしまいました。
25 年振りぐらいですね、本気でウルティマをやろうと思ったのは…。
このブログでも少しゲームから遠ざかっていたので今回は「EXODUS: Ultima III」を取り上げます。


Ultima III - TitleDemo (Apple II)(1983)(Origin Systems)
Ultima III - TitleDemo (Apple II)(1983)(Origin Systems)

デモ画面では、船に乗ったりムーンゲートを使ったり、怪物や海賊との戦闘等がコンパクトにまとめられていています。


Ultima III - Title#1 (Apple II)(1983)(Origin Systems)Ultima III - Title#2 (Apple II)(1983)(Origin Systems)Ultima III - Title#3 (Apple II)(1983)(Origin Systems)

前後が逆になりますが、当時プレイしたときは、このオープニング画面が大好きでした。
音と共に「EXODUS」「Ultima III」とタイトル等が表示された後、パーティとドラゴンがアニメーションで一進一退の攻防をするのですが、パーティが優勢かと思われた瞬間、ブレスによって殲滅されてしまいます。




当時 KCB の溜まり場に置いてあった APPLE II には「MockingBoard(モッキンボード)」(今で言うサウンドカード)が増設してあって、本体だけの時よりも良い音を響かせてくれていました。
いやぁ、イメージデータをこねくり回していた時には気が付かなかったのですが、AppleWin は凄いですね。 モッキンボードのサウンドまで再現してくれます。




オリジナルの Apple II 版 Ultima III をご存知ではない方のために、冒険を始めるまでの手順を紹介しておきます。

Ultima III - GameStart (Apple II)(1983)(Origin Systems)
Ultima III - GameStart (Apple II)(1983)(Origin Systems)

デモ画面でスペースバーを押すとメインメニュー画面です。
<R>を押せば元のデモ画面へ、<O>を押せばキャラクタ作成/パーティ編成へ、<J>を押すと既存のパーティで旅を続けます。


Ultima III - PartyOrganization (Apple II)(1983)(Origin Systems)
Ultima III - PartyOrganization (Apple II)(1983)(Origin Systems)

キャラクタメイキング/パーティ編成メニューです。
<E>を押すと登録されているキャラクタの一覧表示、<C>を押すとキャラクタ作成、<F>を押すとパーティ編成、<D>を押すとパーティ解散、<M>を押すとメインメニューへ戻ります。


Ultima III - CharacterMaking (Apple II)(1983)(Origin Systems)
Ultima III - CharacterMaking (Apple II)(1983)(Origin Systems)

名前を入力した後は、性別/種族/職業を選択します。
面白いことに性別は、<M>男性/<F>女性/<O>その他 から選びます。
「その他」って何なんでしょうね(笑)
性別の違いでの能力補正は無いはずなので、どうでもいいような気がしますが…。 キャラのグラフィックも変わらないですしね。

全てのキャラクタには 50 ポイントが与えられ、「STRENGTH」「DEXTERITY」「INTELLIGENCE」「WISDOM」に自由に割り振ることができます。
ここでの最小値は 5、最大値は 25 なので、STRENGTH, DEXTERITY が 25 で後は 0 なんて設定はできません。

ひとつのパーティには4人までをメンバーとして加えることができますが、4人未満のパーティは無謀です。
ゲームの序盤を楽に進めたいなら、使い捨てキャラを作ってメインメンバーと共にパーティを組み、フィールドへ出てから<J>コマンドでメインメンバーにお金を集めましょう。
ついでに食料も集めておけば、より楽にプレイできます。




Ultima III - JournyOnward (Apple II)(1983)(Origin Systems)
Ultima III - JournyOnward (Apple II)(1983)(Origin Systems)

異世界へ到着すると、この場所から始まります。
マップの中央に居るのが自分のキャラで、その右上が「ロード・ブリティッシュ城」と「シティ・オブ・ロード・ブリティッシュ」です。
Ultima III では経験値がたまっても自動的にレベルアップしません。城にいるロード・ブリティッシュに会ってレベルを上げてもらう必要があります。




Ultima III - Town#1 (Apple II)(1983)(Origin Systems)Ultima III - Town#2 (Apple II)(1983)(Origin Systems)

Ultima III - Field#1 (Apple II)(1983)(Origin Systems)Ultima III - Field#2 (Apple II)(1983)(Origin Systems)Ultima III - Field#3 (Apple II)(1983)(Origin Systems)

このゲームの特徴といえば、自分の位置から見て壁・森・山などの陰に隠れているところは見えないという点です。 陰にならない場所まで移動すれば見ることができるのですが、だだっ広いだけのマップを持つ他のゲームよりは効果的にマップを利用できているんじゃないかと思います。
「見るために回り込んでみたら怪物が大量に潜んでいた」なんてこともありますから、これのお陰で何回悲惨な目に遭ったことか…。




Ultima III - ApparUnem (Apple II)(1983)(Origin Systems)
Ultima III - ApparUnem (Apple II)(1983)(Origin Systems)

トラップに引っ掛からずに宝箱を開けられる魔法「Appar Unem」を使ってみました。

「この画面効果も音も久しぶりだなぁ…」なんて、調子に乗ってやっていたら、あっさり全滅してしまいました。

Ultima III - GameOver (Apple II)(1983)(Origin Systems)
Ultima III - GameOver (Apple II)(1983)(Origin Systems)

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

Thunderbolt

単騎さん、nice! ありがとうございます。
by Thunderbolt (2009-09-26 14:26) 

Thunderbolt

どらおさん、nice! ありがとうございます。
by Thunderbolt (2009-09-27 01:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。