So-net無料ブログ作成

Iriegas: Episode IV [ゲーム]

本日紹介させて頂くのは、1983 年に ASCII から発売された MSX 用のゲームカートリッジ「イリーガス:エピソード4」。
Iriegas #00 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - 起動画面 (MSX1)(1983)(ASCII)


1983年頃は迷路脱出ゲームがミニブームとなっていて「LOCUS-98」(PC-9801)(System Soft) とか「クエスト」(PC-6001)(ASCII) とか、各社が色々と発売していましたが、これもそのひとつです。

余談ですが、タイトルが表示されている状態でカーソルキーを押すと、デモ画面でレベル#0がプレイできます。

迷路は全部で10面あり、スペースバーを押すとレベル#0からスタートします。
Iriegas #02 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #2 (MSX1)(1983)(ASCII)


ターンする時には、ちゃんと斜め方向の画像も描画されます。
Iriegas #03 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #3 (MSX1)(1983)(ASCII)


このゲームには時間の概念があり、何も行動しなくても時間はどんどん経過して行きます。
スタート時の時刻は正午(左上のアナログ時計)です。
Iriegas #01 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #1 (MSX1)(1983)(ASCII)

コンパスは無いので、太陽の位置と記憶力だけが頼りです。
スタート時は太陽は南の空にありますが、時間の経過と共に陽は傾いて行きます。
Iriegas #12 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #12 (MSX1)(1983)(ASCII)

夕方に近づくにつれて、空は暗くなってきます。
Iriegas #06 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #6 (MSX1)(1983)(ASCII)

Iriegas #07 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #7 (MSX1)(1983)(ASCII)

Iriegas #08 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #8 (MSX1)(1983)(ASCII)

Iriegas #09 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #9 (MSX1)(1983)(ASCII)

8時を過ぎるとほとんど何も見えません。
Iriegas #15 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #15 (MSX1)(1983)(ASCII)

でも、ご安心ください。
「そんなのは不便で困るわ」と言う方の為に、今日はこちらをご用意させて頂きました。
Iriegas #04 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #4 (MSX1)(1983)(ASCII)
Iriegas #05 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #5 (MSX1)(1983)(ASCII)

「赤外線ビューアー」です。
Iriegas #14 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #14 (MSX1)(1983)(ASCII)

付ければこのとおり、遠くまでハッキリと見えます。
コンパスとスタミナゲージも付いているのでお得!
これがあれば、暗くなっても安心して3D迷路を歩けますね。 お値段は後ほど(ウソ)。


Iriegas #13 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #13 (MSX1)(1983)(ASCII)


今お申し込み頂くと、もれなく敵を倒すためのブラスター(だったかな?)をもれなくプレゼント!
Iriegas #10 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #10 (MSX1)(1983)(ASCII)

脱出できれば、あなたも爽快な気分になれますよ。
さあ、あなたも 3D迷路に挑戦してみませんか?

お申し込みは今すぐ! 0120-XXX-XXX
お電話お待ちしております。
Iriegas #11 (MSX1)(1983)(ASCII)
イリーガス - #11 (MSX1)(1983)(ASCII)

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 4

本名荒井

「ウィザードリィ」はもちろん、「Seena」や「ウィバーン」等々、当時の3D迷路ゲームには心惹かれるものがあります。
「イリーガス」は資料等でその名を知るのみでなのですが、時間の概念や視覚の変化等、なかなか凝ったことをやっているのが今更ながら驚きですね。

by 本名荒井 (2009-06-27 00:12) 

Thunderbolt

本名荒井さん、コメントありがとうございます。

>「ウィザードリィ」はもちろん、「Seena」や「ウィバーン」等々、当時の3D迷路ゲームには心惹かれるものがあります。

全く同感です。 いつかは3D迷路ゲームを全て制覇してみたいですね。

>時間の概念や視覚の変化等、なかなか凝ったことをやっているのが今更ながら驚きですね。

時間制限のあるゲームは他にもあったと思いますが、時間経過によって周りの見え方が変わるものは他には無かったですね。

「WayOut」程ではないですが、リアルタイムにサクサク動く上に、「曲がり角で敵と鉢合わせしないか」と言うハラハラ感もあり、今でも思い出すとやりたくなるゲームのひとつです。
by Thunderbolt (2009-06-27 00:58) 

M_t

どうも。
前々から気になってたんですけど、イリーガスのシリーズを作った方々とThunderboltさんのクラブの方々とは交流とかあったんですか?
西と東ですけど。
by M_t (2009-06-30 08:59) 

Thunderbolt

M_tさん、コメント & nice! ありがとうございます。

>前々から気になってたんですけど、イリーガスのシリーズを作った方々とThunderboltさんのクラブの方々とは交流とかあったんですか?

UTMCや竹内あきら氏とは直接の交流はないですね。
ログインの編集部を通じて、相互に情報は流れていましたが・・・。

当時はネットもないですし、市外通話にも莫大な(!)電話料金が掛かりますから、編集部に用があるときはコールバックしてもらって電話料金を節約していたような状況です。
頻繁に連絡を取り合っていたら、電話代で破産していたかもしれません(笑)
by Thunderbolt (2009-06-30 14:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。