So-net無料ブログ作成

「INSIDERS -魔王ハルトンの罠-」 [ゲーム]

最近(とは言っても1年半ほど前に)発行された「蘇るPC-9801伝説」にも収録されていたので、知っている方も多いかと思いますが、元は 1988年にアスキーから PC-9801 用に発売されたものです。


以下、最初のイベントに関してネタバレ注意です。
もし、このゲームをプレイしたことが無いならば、下の「続きを読む」をクリックする前に一度プレイしてみることをお勧めします。
最初のイベントが終了して無事(笑)に基板町へたどり着けた方は、安心して「続きを読む」をクリックしてください。
未プレイだけど、どうしても先が読みたい方は、ネタバレを覚悟の上「続きを読む」をクリックしてください。
フロッピーを挿入し起動すると MS-DOS の起動メッセージの表示後、オートスタートでコマンドプロンプトとコマンド名「IN」が表示されるだけで、画面表示は停止してしまいます。

実は、「あれ、おかしいな?」と思わせるところがミソで、ちゃんと起動しています。
画面表示が変わらないと、ハングアップしたかなと思ってキーを叩きますが、キーを打つ度にメッセージが一文字ずつ表示されてきます。

INSIDERS - Game #1 (PC-9801)(1988)(ASCII)
INSIDERS - Game #1 (PC-9801)(1988)(ASCII)


もう、すでに自分が魔王ハルトンの支配下に置かれ、ゲームをクリアする以外に逃れる術はないと錯覚させられる、なかなか心憎い演出です^^

INSIDERS - Game #2 (PC-9801)(1988)(ASCII)




最初のイベントが終わってたどり着くのは「基板町」。
もう、あなたは日常を離れハードウェアの世界の住人となっています。

INSIDERS - Game #4 (PC-9801)(1988)(ASCII)
INSIDERS - Game #4 (PC-9801)(1988)(ASCII)

「STAGE 1: HARD WARE」 ここが最初のステージです。
経験値は SPEED として表されています。
アルバイトをしてお金を貯め、食料や武器、防具などを調達しながら、時には怪物と戦い、次のステージへ進むために必要なアイテムを準備して行きます。


INSIDERS - Game #3 (PC-9801)(1988)(ASCII)
INSIDERS - Game #3 (PC-9801)(1988)(ASCII)

このステージには、時間の概念が導入されていて、歩く度に時間が経過して行きます。


INSIDERS - Game #5 (PC-9801)(1988)(ASCII)
INSIDERS - Game #5 (PC-9801)(1988)(ASCII)

お金がたまって、ある条件をクリアすれば「家」を購入することも出来ます。


ゲームを進めながら、2進法/16進法、CPU の基礎知識、レトロPCの内部構造等が学べる謎解き型の RPG です。
途中でハマルと最初からやり直しの可能性もありますが、オススメですよ。
名作だと思うんですが、皆さんはどう思われますか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。