So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

夢幻の心臓 [ゲーム]

PC-8801 用の RPG で初めて「やってみたい」と思ったゲームです。
当時の感想は、「やっとPC-8801のグラフィックを生かしたRPGが登場したなぁ」です。


夢幻の心臓 - タイトル (PC-8801)(1984)(XTALSOFT)
夢幻の心臓 - タイトル (PC-8801)(1984)(XTALSOFT)
夢幻の心臓 - クレジット (PC-8801)(1984)(XTALSOFT)
夢幻の心臓 - クレジット (PC-8801)(1984)(XTALSOFT)

敵と遭遇するたびにLINEとPAINTを使ってキャラクタを描画するのが遅くて嫌だったので、当時は描画ステートメントの前後に「SCREEN ,1」と「SCREEN ,0」を追加して処理速度が上がるように改造してましたね。

夢幻の心臓 - ゲーム中 (PC-8801)(1984)(XTALSOFT)
夢幻の心臓 - ゲーム中 (PC-8801)(1984)(XTALSOFT)
夢幻の心臓 - 敵と遭遇 (PC-8801)(1984)(XTALSOFT)
夢幻の心臓 - 敵と遭遇 (PC-8801)(1984)(XTALSOFT)

技術的には目新しいものは無いのですが、それまでに発売されたどのPC-8801用ゲームよりも魅力的な敵キャラクタのグラフィックに目を惹きつけられました。

騎士樵僧侶
農民ごろつき衛兵


RPGの世界に中世風の異世界の雰囲気を持ち込んだことが、「無限の心臓夢幻の心臓III」まで3作品が作られFMシリーズやMZシリーズ、 MB-S1にまで移植されるほどヒットした原因ではないでしょうか。
ほとんどがBASICで作られていたので移植しやすかったと言うこともあるのでしょうけどね。

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 8

南風

Wikipedia に書いてあったので真偽のほどは微妙ですが、「夢幻の心臓」の作者トミーさんは、後にファルコムに会社を変わり、「ダイナソア」を開発したそうですね。

ゲームの雰囲気が似ているので、嘘でも納得してしまいます。

Windows版のダイナソア「ダイナソア・リザレクション」も買ったのですが、絶賛放置中です…

夢幻の心臓共々、懐かしいですね。
by 南風 (2009-05-11 21:40) 

本名荒井

BASICで組まれていたというのは驚きでした。当時の市販ゲームには、BASICで組まれたものがけっこう多かったものです。
今見てもグラフィックは独特の雰囲気があってカッコいいですね。

by 本名荒井 (2009-05-11 22:35) 

M_t

今、考えてみれば、ドラクエ以前の国産RPGの原点的なゲームなんですよね。(もちろん、背景にUltimaがありますが・・・)
夢幻の心臓IIはIの時に、入れることが出来なかったシナリオが盛り込まれてるそうで、Iを作った時点で、IIの構想は既にあったようですね。

by M_t (2009-05-12 00:03) 

Thunderbolt

南風さん、コメントありがとうございます。

私はXTALSOFTや日本ファルコムの内部事情には詳しくないのですが、某pediaには作者の方のページもあるようですから、間違いはないと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E4%B8%80%E6%88%90

「ダイナソア」は未体験なので一度プレイしてみたいところです。

by Thunderbolt (2009-05-12 00:24) 

Thunderbolt

本名荒井さん、コメントありがとうございます。

夢幻の心臓ではグラフィックと呼べるものは敵キャラぐらいしかないのですが、今のゲームと違って想像力の入り込む余地があった分だけ楽しめましたね。

'84当時の国産ゲームは、まだBASICで書かれた物が多く、のめり込めるゲームも少なかったです。
買ってきてプレイしてみると、パッケージ裏の「バラ色」の説明と全く違う内容だった時は、元を取るために思いっきり改造したりしました(笑)。

by Thunderbolt (2009-05-12 00:48) 

Thunderbolt

M_tさん、コメント&nice!ありがとうございます。

FM系やMZ系のRPGは殆ど知らないのですが、グラフィック表示のフィールド型RPGでは国産初(?)でしょうか。
I でもUltimaの影響を受けてますが、II になると山の陰などが見渡せなくなって、ますますUltimaっぽくなってますね。
II は I に比べて技術力もアップしたのか、全く別のゲームかと思うほど画面レイアウトが変わってしまって、I の独特の雰囲気が薄れてしまったのが残念です。

by Thunderbolt (2009-05-12 01:22) 

つる

こんにちわ!夢幻の心臓のレビューで画像を探しておりましてこちらの画像を引用させていただきました。(直リンクではありません)URLも明記させていただいております。

この時代のPCゲームは本当にいいですよね!
by つる (2012-04-11 10:47) 

Thunderbolt

つるさん、はじめまして
ご連絡&トラックバックありがとうございます。
古いとは言え著作権のあるものなので「いくらでもバンバン貼り付けてください」とは大きな声で言えませんが(笑)、少しでもお役に立てるなら大歓迎です。

ブログ記事も拝見させていただきました。
初めてRPGに出会った当時の衝撃と情熱が伝わってきましたよ。
私もこういう記事が書きたいんですけどねぇ…

あの頃のゲームには想像力をかきたてる魅力がありますね!

by Thunderbolt (2012-04-12 02:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。